Activities

開催予定のセミナー

第3回 Quality of Life Foundationメディカルアドバイザーによる国際医科学チャリティ晩餐会 アンゴラ共和国大使館における がんサバイバーが歌うチャリティ・コンサート

日時
2018年2月16日 18時半~22時(予定)
場所
アンゴラ共和国大使館
講演
佐野 武先生 がん研究会有明病院副院長 田村 純人先生 東京大学医学部付属病院 国際診療部長
ライブ
様々ながんを克服した皆様とご家族、医療関係者
参加方法
※お申込は締め切りました
当収益金によって、アンゴラ共和国より2名の医師を、東京大学医学部附属病院及びがん研有明病院に招聘します。

過去のセミナー

第2回 Quality of Life Foundationメディカルアドバイザーによる国際医科学チャリティ晩餐会

日時
2017年10月19日 19時~22時半
場所
アルゼンチン共和国大使公邸
講演
田村純人先生 (移植医療の現在と将来について) 東京大学医学部附属病院 国際診療部長 組織バンク部長
参加方法
※お申込は締め切りました
当収益金によって、東京大学医学部附属病院 肝胆膵外科・人工臓器移植外科の河口義邦先生を、国際医療技術交流のために派遣します。

第1回 Quality of Life Foundationメディカルアドバイザーによる国際医科学チャリティ晩餐会

日時
2016年10月28日 18時半~21時半
場所
ペルー共和国大使館およびペルー共和国 大使公邸
講演
・北村 聖  東京大学大学院医学系研究科 医学教育国際研究センター教授 医学博士 ・大野 真司 がん研究会有明病院 乳腺センター長 日本乳癌学会理事
演題
北村聖教授 『私の専門医』、大野真司医師『乳がんと女性ホルモン』
参加方法
※お申込は締め切りました
当収益金によって、がん研有明病院専門医を、ペルーの国立がんセンターへ派遣しました。(活度報告はNewsのページをご覧ください)

国際医科学技術発展のための意見交換会

日時
2016年7月23日19時~22時
場所
ウルグアイ東方共和国大使公邸
参加者
ウルグアイ東方共和国大使ご夫妻、 東京大学大学院 医学系 医学教育国際研究センター北村教授、 がん研究会有明病院 乳腺センター長 大野真司先生、 聖路加国際病院 乳腺外科部長、ブレストセンター長 山内英子先生、 QoLF理事長 鈴木裕子、監事 鈴木貴良

がん研究会有明病院視察

日時
2016年6月28日14時~17時
場所
がん研究会有明病院
参加者
ポーランド共和国大使ご夫妻、 アルメニア共和国大使ご夫妻、 ウルグアイ東方共和国大使御夫妻、 がん研究会有明病院 山口俊晴病院長、 乳腺センター長 大野真司先生、 他病院側スタッフ3名、 QoLF理事長 鈴木裕子、理事 安樂淳子、理事 川元麻実子
totop