Power of Elegance 2022

Power of Elegance 2022 ご案内

謹啓 平素より一般社団法人Quality of Life Foundation医科学研究者国際活動支援協議会に格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 弊法人は、2007年より乳がんの啓発・予防のチャリティ・イベントを開始して以来、国際医学交流を支援する活動を続けてまいりました。2015年度からは各国大使館にご推薦いただいた医師の招聘研修、および邦人専門医の海外派遣を活動の要とし、チャリティ収益金を「Quality of Life基金」として、この活動に充当させていただいております。

これまでリトアニア共和国、ポーランド共和国、アルメニア共和国、クロアチア共和国、アルゼンチン共和国、ペルー共和国、ウルグアイ東方共和国、コロンビア共和国、アンゴラ共和国およびボツワナ共和国から招聘された医師が弊法人の協力教育病院である  東京大学医学部附属病院、がん研究会有明病院、聖路加国際病院にて研修を受けられ、ご帰国後は日本の医療技術を応用し、患者様へ還元することができたとのご報告を、各国大使や所属先 病院長から感謝状とともに賜っております。またウルグアイ東方共和国においては、大変光栄なことながら、ムヒカ元大統領から謝辞の動画を賜りました。 また、2017年度からは同協力機関から専門医をペルー共和国、アルゼンチン共和国、コロンビア共和国、エルサルバドル共和国およびギリシャ共和国へ派遣し、日本が誇る高度な医療技術を訪問先病院の医師へ技術移転すると共に、現地の学会参加など、多方面にわたりご活躍いただきました。 2021年度は、活動開始から15年目を迎えるにあたり、2017年以来のファッションショーを含むチャリティ・ガラを開催する予定でございましたが、コロナ禍という状況の下、本年度に延期する運びとなりました。世界的な感染症蔓延によって空気が重苦しく感じる現状を少しでも明るくしたいとの願いから、本年度は、10ヵ国の大使館のご協力を得て大使閣下及びご夫人に  モデルとしてショーにご参加いただくプログラムも綜合いたしまして、チャリティ・ガラを執り行う所存でございます。この収益金は、ギリシャ人医師の招聘研修とメキシコ合衆国への日本人医師派遣の基金として活用させていただく予定です。 本学術交流により、多くの患者様に、よりよい医療がご提供いただけるよう、弊法人も万全の支援を尽くす所存でございます。つきましては、是非とも開催趣旨にご賛同いただき、大変恐縮ではございますが、ご協賛いただけますよう、ここにお願い申し上げる次第です。

謹白

2022年6月吉日

一般社団法人Quality of Life Foundation 医科学研究者国際活動支援協議会 理事長 鈴木 裕子

開催要綱

Power of Elegance

日程
2022年11月17日木曜日
開場:17:00 開宴:18:00
会場
八芳園
住所
東京都港区白金台1-1-1
講演
がん研究会有明病院 副院長 乳腺センター長、日本乳癌学会理事
大野 真司先生

東京大学大学院医学系研究科 臓器病態外科学肝胆膵外科、
人工臓器・移植外科 教授
長谷川 潔先生
会費
¥40,000
申し込み締切期日
2022年10月31日(月)
※ご入金の確認をもって、受付の完了とさせていただきます
主催
一般社団法人Quality of Life Foundation
医科学研究者国際活動支援協議会
共催
八芳園
後援
クロアチア共和国大使館
コロンビア共和国大使館
メキシコ合衆国大使館
キューバ共和国大使館
ジャマイカ大使館
アルゼンチン共和国大使館
ボツワナ共和国大使館
ペルー共和国大使館
ギリシャ大使館
ザンビア大使館
駐アイルランド リトアニア共和国大使館
協力
The New York Times
東京大学医学部附属病院
  公益財団法人 がん研究会有明病院
株式会社ハースト婦人画報社25ans&リシェス
totop